つぶやき&メッセージ

2023-01-01 22:29:00

新年おめでとうございます

2023年がスタートした。

いよいよ現職の公務員生活が残り3ヶ月となり、多くの同僚から

「残り少しだね」

「あっという間だったよね〜」

と言われるけど

僕は、仕事でもプライベートでも、意外と身体に時を刻み楽しんだ気がする。

その理由の一つに、中学生の頃からの趣味の映画だ!

暗いなぁ…とか思うかも知れないね(^^ゞ

でも、映画を観ていると、そのシーンに入り込んで、まるで違う人生を楽しむような感覚になれるんだな。

まるで主人公になったかの如く、いろんな人生を経験したような、そんな錯覚がとても楽しい(^.^)

最近は映画でさえネット配信が主流になってきているけど、僕は配信の無いようなマニアックなのが好きで、

リピングに設けた棚にはずらーっとDVDやBlu-rayが並んでいる。

で、この元旦にHPの更新もせず(笑)なにか1本マジにみたいと考えたあげく手にしたのが

「フィールドオブドリームス」

この映画はネット配信もあって、もう何度も観ているけど、お気に入りの一本。

…これ、やっぱりイイねぇ〜!!

このストーリーは、オヤジを亡くした息子には、ズキューンと刺さるものがある。

温かい気持ちと、震えるような感動と、あふれる涙でいっぱいになった元旦でした。

 

ちょっと家族には内緒だけど

プロジェクターを買って100インチ以上の大画面で観たいなぁと、計画中!

我が家のテレビは映画のために買った50インチのプラズマ+5.1chだけど、やっぱ映画はスクリーンでしょ(^^)b

 

ってなわけで、正月をかなりのんびり過ごしちゃっているけど

2023年開業の準備は着々と進んでいます。

皆様どうぞよろしくお願いいたします m(__)m

 

2022-12-29 21:18:00

2022年の終わりに

10000件を超える出動と、300名近くの送り人…

これが41年半戦った救急救命士の実績です。

悲しみ、苦しみ、嘆き、罵声、汚物、見えない細菌やウイルスの恐怖と戦い

簡単な仕事では無かったけど、思い返せば「極めたな!」と自画自讃(^^ゞ

自分にとっては天性で、やっとなんでも分かってきたところで現場出動が終わった。

思い返せば、この手をどれだけ伸ばしても、救えなかった命があった…

悔しくて、情けなくて、手当たり次第いろんなトレーニングやセミナーを受講した!

がむしゃらになって、全国を駆け回り、インストラクターとなり救命の技術も広めた。

しかし、この手が救えたのはほんの十数人だったと記憶する…

多くの命がこの手の中で消え、救えず見送り、数え切れないほどの涙を目の当たりにしてきた。

その度に、自分を奮い立たせ、鳴り止まない救急コールに出動し、まさに不眠不休で戦った。

経験したことのない人には分からない疲労が全身を襲う…

それでも、救急救命士の仕事が好きで、珈琲をがぶ飲みして走った。

 

私は、来年の3月31日で定年退職です。

次は、私の手は癒やしとなり、CocoChiで皆様とお会いします。

苦しいとき、辛いとき、本当に必要なのはエナジードリンクではなくリラクゼーションです!

 

2022年が終わりを迎えようとしている。

私は、精一杯戦いましたがあと3ヶ月で天性と思える職を辞します。

救えなかった方々に合掌

皆さん、よいお年をお迎えください。

mat-napo-ejWJ3a92FEs-unsplash.jpg

そして、世界が平和でありますように…

 

 

2022-12-24 22:13:00

メリーメリークリスマス!

クリスマスを祝うって…

僕はクリスチャンじゃないけど

最近のウクライナ情勢やコロナ騒ぎで暗いニュースのなか

宗教を超えて

世界中で一瞬でも笑顔が出来るといいな!

って思います。

平和を祈って…

メリーメリークリスマス\(^o^)/

あ…僕にも、サンタが来ますように!

↑↑ って、都合よすぎか(笑)

2022-12-09 20:31:00

バイク

バイクを走らせながら

何を考えるか..

 

音楽もナビも煙草もジュースもなく

ただエンジンの化け物に跨り

駆け抜けるコーナーを楽しみ

エンジンのサウンドと

通り抜ける風だけ。

 

このまま道が続く限り

どこまでもいけちゃうって

そんな想い??

でも、それは車でも同じ事..

 

僕は10代の青春の頃

バイクを知った。

そして色んな恋をした

もちろん失恋もした(^^ゞ

友人と将来の夢を語らい

旅先で出会ったライダーと

飲めない酒をあおって

海岸で駄弁った

次の街に行くたびに

また違う女性との出会いがあるんじゃないか..

そして、僕の思い描く仕事や愛する人や将来があるんじゃないかって

そう思っていた。

 

その頃の思い出が

あの時の感覚が、思い出そうと意識しなくても

バイクで走る度に、今も鮮やかに蘇る。

立場や仕事の忙しさ、いい年してって..現実に縛られ

共に歩むと思った人は振り向こうともせずもう存在しない。

子供も社会へ飛び立ち

語り合った親友とも死別した

僕はただ一人、回想の世界をぶっ飛ばす!

 

アラン・ドロンの映画

「あの胸にもう一度」を観た

1968年の映画だけど

今、なぜか共感できる..!

僕はいったい何処へ向かって走っているんだろうか...

IMG_6534.jpg

2022-11-26 20:37:00

「創業塾」という勉強会

豊川市商工会議所の主催で開催されている

「創業塾」

まさに未来の社長がいろんなアイデアや夢を持ち寄って

金融機関と中小企業診断士などと「創業」に関する勉強会を行っている。

創業のためなら、何でもやったるぜ!って感じで、僕も参加して

今日が最終日。

そしてお食事会。

僕の半分の年の方が、大きな夢を見て

熱く語っているのをみたら

少し遅かったのかな…なんて思ったけど

矢沢語録

「年をとるってことは細胞が老けることであって、魂が老けることじゃない」

って思い出していた。

すごいね、みんなキラキラしている!

参加した皆さんお疲れさまでした。

 

ドアの向こうに夢があるなら、ドアが開くまでたたき続けるんだ!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10