つぶやき&メッセージ

2023-10-11 10:40:00

CocoChiは、ほの国消防団・消防団応援事業所となりました!

消防団応援事業所となりました!

画像.png

消防団の皆様、ご家族の皆様、いつもお疲れさまです。

元消防職員の私は、消防団の皆様のご苦労をみてきました。

消防団員の皆様とご家族の皆様は、チケットとmoonを含むCocoChiでの

お支払金額から10%offとなります。

もちろんポイントもお付けし、何度でもご利用いただけます。

豊橋市・豊川市・蒲郡市・新城市・田原市・設楽町・東栄町・豊根村の

消防団の皆様、日頃の疲れをCocoChiで癒してください。

(団員証と家族利用証が必要となります)

 

 

消防団応援事業所の説明についてはココをクリックしてください。

 

無題.jpeg

 

 

2023-10-10 19:08:00

現世からの手紙

 母さんへ

達也です

お別れの日から間も無く14年が経ちます。

あの日は、僕は救急出動していて

心臓が止まる瞬間に寄り添えず

そばに着いたときは意識のない、心臓の止まったご遺体となっていました。

それでも心電図波形は、時々ピッっと音を鳴らし

徐脈性のwideQRSのPEAだったんです。

まだぬくもりのある身体も覚えています。

指先が冷たいのも感じました。

僕が来るまで、ピッっと鳴らしていてくれたんですね。

今考えると、最期のすごい業でしたね。

 

あれから、もうすぐ14年…

今日、沈む夕日を眺めていたら

なぜかふと僕の頬を懐かしい風が通り過ぎた気がしました。

強い風の中に、なんだか昭和のにおいがしたんです…

空を見上げると

幼い頃、一緒に見た夕焼空とおなじなんですよ。

「蛙が鳴くから、かーえろ♪」

って、兄弟みんなで大声で歌って笑った、あの空でした。

IMG_3755.jpg

思い出がまるで駒落ちのパラパラ漫画のように浮かび

夕焼け空に断片的に広がりました。

 

あぁ…僕はとんでもないバカ息子でした。

身体に障害を負って、ド貧乏の中、僕ら3兄弟を育ててくれたのに…。

僕は罵声を浴びせたり

無責任な行動をとったり

兄弟仲良くできなかったりしました。

人の道を外れる半歩手前までいきましたね。

僕は

「産んでくれって頼んだ覚えはない!」

「関係ねぇわ、出ていってやる!」

とまで口にした

 

その度に

「お前も、親になればわかる」

と、呪文のように優しく語り

うつむき

涙していたのを

僕は実は知っていました。

なのに、僕は親孝行らしきことを

一つもしませんでした。

 

障害の痛みと、悲しみ、苦しみ。

義両親による必要以上な厳しさと

義姉妹の嫌がらせと

ギャンブルと遊び狂いで夜も帰らない亭主で

きっと実の子供だけが頼りだったんだろうな

今になって痛感しています。

 

帰宅し、確か…と思い、机の中を探したら

お母さんが中学生だった時の写真がありました。

みんな、青春で輝いていた頃があったんですよね。

人生をかけて愛してくれたのに気づくと

僕は

「ありがとう」

と伝えられなかったことを情けなく感じます。

逝ってしまってから、ずっとずっと後悔しています。

どれだけ叫んでも届かない声を、悔やんで悔やんで眠れない夜を何度も過ごしました。

僕も親になって分かったんです…

お母さんの言うとおりなんですね。

IMG_3750.jpg

「時代遅れだ!」

「古いことばかり言ってんじゃねぇよ!」

と、頭ごなしの怒鳴った僕だったけど

時代なんて関係なく

親子の愛はお母さんの言うとおりでした。

今の僕は、毎日が反省です。

もうお母さんの鼓膜は響かないけど…

 

「ほんとうに、ありがとうございました」

 

 

※※

こんな文章を読むと、マザーコンプレックスと思いますか?

 

皆さんの、ご両親はご健在でしょうか?

親孝行は、居なくなってから

しまった!

と気付きます。

かならず大きな波が押し寄せて

潰れそうにさえなります。

命は永遠ではありません。

今、もしご両親がお見えなら

CocoChiの出張リフレクソロジー(足マッサージ)のプレゼントはいかがですか?

痛みと、苦しみと、悲しみを乗り越えた救急救命士の僕に

ちょっとだけ親孝行のお手伝いをさせてくれませんか?

僕は、自分の親にできなかったから

人としての役目だとも思っています。

 

ぜひ、メールまたはお電話にてご相談ください。

070 8555 8715

 

2023-09-21 19:52:00

CB無線 愛知昭和会

昭和の時代、いっときCB無線が流行った。

私が高校の頃、全盛期を迎え5年間ほどで消えていった。

 

私は、高校2年で、なんとCB無線のとあるクラブの幹部をやっていた。

ちょっとヤンチャだったから、まぁ、今思えばヤバイ時代だったと言える(笑)

CB無線は違法かつ、暴力団関係者の資金源にもなったりしていたからね…

icb-b.jpg

僕の毎日は、高校から帰って、直ぐに無線の電源を入れ

「全国36(サブロク)連合会、愛知昭和会、神風参上!」

(後に58chへ変わった)

と言った具合だ(^_^;

自宅が東名高速道路の近くだったので

当時、高速道路を使うトラックのドライバーの方が

CB無線で全国に散らばる仲間と挨拶したり

事故やトラブルの時に助け合ったりしていたのをよく聞いた。

m40606205783_1.jpg

そして、東名高速道路を行き交ういろんな方々と知り合いになり

それはそれは、毎日がとても楽しくて

勉強なんてやらずに、マイク片手に喋りまくったのを覚えている。

まるで、アメリカングラフィティーのウルフマンのようだった。

日本で言えば、トラック野郎一番星って感じだろうか!

でも、本当に居たんだって、一番星さんって(^^ゞ

スクリーンショット 2023-09-21 19.22.47.jpg

時にはくだらないことでひと晩中話してマイク片手に寝落ちしていた。

仲間がどんどん増えた。

朝の出勤から、帰宅途中の車へ

挨拶しまくったなぁ~~。

オフ会もいっぱいあって

ボーリング大会、カラオケ大会、BBQ、ソフトボール大会、フォックスハンティング…

今となればイイ思いでとしか言い様がない。

 

もちろん、違法無線だったのでだんだん衰退し

パーソナル無線なんて、どーでもイイような物が出てきて

知らぬ間に姿を消して

無線機器も売ってしまった。

当時繋がっていた方も、半数以上がお亡くなりになり

あれから45年も経ってしまったんだ…とつくづく思う。

 

現在と言えば、違法無線では無く

健康繋がりの知り合いが多く出来て

お店では会話弾むことがよくある。

ネットワーク媒体は全然違うけど

やっぱり、人とのつながりはとても楽しい。

そして大切だと感じている。

 

もしかして、愛知昭和会の神風を知っていますか?

CocoChiの寺部となりましたので、夜露死苦~!

(笑)

2023-09-10 09:34:00

93歳再びご来店

「このあいだ、楽になったからまた来ちゃった。」

なんと嬉しい言葉!

セラピストみよりにつきる(^^)

1ヶ月も経たないのにリピートでご来店の93歳の女性。

言葉のやりとりは普通に同年代の人と変わらないくらいレスポンスがよく

会話だけ聞いていると友達じゃないの?と感じるだろう。

IMG_3417.jpg

本日のメニューはタイ古式マッサージ。

施術で分かったことは…

やはり93歳のお身体は、普通に曲がる関節が想像以上に固く曲がらない

IMG_3415.jpg

それと、高齢女性と言うこともあって骨粗鬆症の可能性も視野に入れ

慎重でソフトな圧加減になった。

IMG_3414.jpg

メニューには、先日気持ちよかったと言っていただいたリフレクソロジーを取り入れた。

終わった後に、あまりにもソフトにやったので

「いかがでしたか?」

と聞いたところ

「とても良かった~、だから、また来る」

と言っていただき、思わずにっこりした(^^)

IMG_3419.jpg

誰かに触れられていること

グッと圧を入れるのも気持ちいいけれど

そっとさすってあげる程度でも効果が感じられる。

まさに、「手当」といった感覚を勉強させていただきました。

 

リフレクソロジーという聞き慣れない言葉を

「足つぼ」みたいになものと説明すると

「痛いのは絶対イヤだ!!」

と、断られる。

ハッキリ言えるのは

リフレクソロジーは、痛くありません d(^-^)

多少強いと感じたら、その時に遠慮無く伝えてください。

93歳の女性を納得させた私が圧加減をして施術させていただきます。

「リフレクソロジー90分コース」+「酸素カプセル40分コース」

コレはおすすめです。

時間のある方は、是非ともお試しください。

お待ちしております。

 

 

2023-09-08 22:24:00

相撲道!?

2018/4/4

京都府舞鶴市で行われた大相撲春巡業で、あいさつ中に突然倒れた市長の救命措置で駆け上がった女性に、日本相撲協会側の協会員が

「下りなさい」

などと声を掛け、手ぶりでも土俵を下りるよう直接指示した。

土俵に上がった複数の女性のうち、少なくとも1人は現役の看護師だったという。

市長が運び出され、女性らが土俵から下りた後、土俵には大量の塩がまかれた…。

 

皆さん、記憶にありますか?

この様子はメディアで映されています。

https://www.youtube.com/watch?v=xpAMLJBfP8g

関係者は取り囲みながらも何もできずにいたところまで…

 

この映像を見た救急救命医はネット上で

「胸骨圧迫のスキル、周りへの指示の的確さから、相当トレーニングを積んだ方であると思われます。胸骨圧迫の早さや強さは完ぺきで、救急蘇生のスペシャリストと考えられます」

「AEDが到着し、もう一人の女性に胸骨圧迫が変わりますが、ハンズオンリーCPR(人工呼吸をしない心肺蘇生)ならび胸骨圧迫交代のタイミングも文句のつけようがありません。経過を追ってみると、心臓疾患による急変ではないのがうかがわれますが、初期対応としては完璧です」

というコメントを残している。

 

そしてなんと、心臓マッサージの中心になった女性に感謝状を贈りたいと連絡したところ

「当たり前のことをしただけ。そっとしておいてほしい」

と固辞したという。

 

相撲道とネットで調べると

「礼に始まり、礼に終わり、土俵の上で技と人間性を磨くこと。」

だそうです。

命を救う活動を大勢の目の前で勇気を持って行っている方に、

「土俵から降りてください」

と言う。

そんな方々は、もう少し人間性を磨かなければいけないと感じるのは、私だけでしょうか?

 

私が、現役消防職員として救急現場へ出動し蘇生に成功した出動があります。

この出動が、救急救命士としての活動の締めくくりとなりました。

このURLが、記者発表された記者発表資料です。

https://www.city.toyokawa.lg.jp/press/20230519-1.files/20230519-1.pdf

助かった方、その奥様、そのお父様、そして救助者が

そろって消防本部へ足を運んでいただき

何度も何度も消防職員へお礼を言ってくれたと聞きました。

しかし、助かったのは紛れもなく現場で心肺蘇生をした方のおかげなんです!

突然の心停止・呼吸停止.jpeg

目の前で心臓が原因で倒れた方の約41%が心肺蘇生されないまま放置されています。

救急車が到着するまでの平均時間約9分間に

あなたは、何もしない派ですか?

それで、本当に良いですか?

shutterstock_By_spkphotostock.jpeg

CocoChiでは、毎月19日に救命講習を開催しています。

詳しくはココをご覧ください。

 

aed-contract-type-1.jpeg

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10