つぶやき&メッセージ

2023-06-24 23:19:00

やっとやっと…皆様のおかげです

6月17日(土)

CocoChiは無事に開店しました。

え??

と思うかもしれませんね。

そうなんです、少々遅れました。

農地転用から、トレーラーハウス、整地業者、水道業者、内装業者、手作り看板…

などなど、工務店を介さず自力で手配したので、段取りが悪く半月近く遅れてのオープンです。

工事関係でお世話になった方々、応援をいただいた方々に深く感謝申し上げます。

これからCocoChiは、訪れた皆様がほっとできるような、そんな空間を目指してゆきますので

どうぞ温かく見守っていただけるとうれしいです。

これからもCocoChiを末永くよろしくお願い申し上げます。

CocoChi代表 寺部達也

IMG_2541.jpg

2023-04-30 21:31:00

オープンイベント&50%オフ!

トレーラーが来ました〜〜!!

オープン準備進んでいます!

まだ、箱物だけで、やっと電気が開通と言った具合です。

グランドオープンは6月5日前後となります!

今のところ派手なオープンイベントは予定していません(^^ゞ

ひっそり始めてみようかと考え中です。

5月25日から内覧会&プレオープンを予定しています。

オープン〜6月末までは、ご来店&メールマガジン登録していただいた方に

初回のみ50%オフ

を計画中です。(ご来店時に登録できます。)

詳しくは、定期的にHPをご覧いただくか、メールマガジンに登録いただくとご案内します。

よろしくお願いします。

2023-03-05 22:21:00

CocoChi への道

第二の人生計画が、具体的に進み出した。

いよいよだな…って実感する。

IMG_1411.jpg

ここにCocoChiをつくる!

我が家の家庭菜園もこれでおしまい。

 

この数年間考え続け、悩み、夢を見た

僕が考えていることは

ほんとうにとっぴょうしもなく馬鹿げているから

普通に再雇用制度に甘え

ロードスター(NA8)や大型バイク2台を手放し

POLO GTIを軽自動車に替えて

原付2種だけで細々と生きてゆくべきか。

ソレが世の中の大半の人がやっていることだから…

時々、とんでもないことを始めてしまったと思ったりもした。

でも、もし、貴方が不治の病と宣告されたら

診察台の上で、入院するベッドの中で

それでも、もしかしたら治るかもしれないって思い

治ってほしいって、いろいろ戦うでしょ!?

たとえ、夢だと奇跡だと言われても

もし治ったら、子供ともう一度笑いたいとか

どこかへ行きたいとか、何かおいしいものを食べたいとか。

 

僕は、車とバイクが好き。

僕が僕でいられるんだ、たとえ乗らなくても

磨いているだけでも、眺めているだけでも、そこにあるだけでも。

もし、手放したらもう二度と手に入らない…

そしたら可能性さえ無くなる。

そう思ったら、萎んで終わってゆく人生は嫌だ!と決めた。

最高のサービスを提供して

いろんな方々と会話して

夢のために惜しみなく汗を流し

ストレス社会で傷ついた、疲れ果てた方々に

ひとときのくつろぎの時間を提供して

僕もその時間を楽しめたらと思う。

そして、また風になり、まだ見ぬ土地を走ってみたい。

2023-02-27 22:15:00

訂正とお詫び

本日は皆さんに訂正とお詫びの連絡です。

開店案内を記した、お店の名刺の電話番号に誤りがありました。

正しい電話番号は

070-8555-8715

です。

お受け取りいただいている方は、訂正をお願い申し上げます。

誠に申し訳ありませんでした。

マイプロジェクト-1-2.jpg

2023-01-25 22:37:00

OFFの1日

久しぶりにスタバのリザーブ店へ行った

リザーブ珈琲をクローバーで出してもらうためだ。

カウンターへ座ると、反対側にネクタイをした男性がいたので

きっと、スタバ関係の経営側の方だな…と思っていた。

カウンタ越しに店員さんと珈琲豆の話をしていると

どうもネクタイの男性がこちらを見ているから

「あ…変な話をして、店員さんに恥をかかせてはいけない」

と思い

その男性に、こちらからちょっとだけ声をかけたら

なんと、普通にカウンターに座っていただけのお客さんだった。

話し好きの方で、珈琲のうんちくを語ってくれて

ここのスタバの店員にすごい方がいる!

と紹介していただいた。

その店員はすごく若いけど、なんと店長で

しかも海外派遣までしていて

スタバの社長と一緒に写った写真もあった。

経歴だけでもビックリするものだった。

とても忙しい夕方に、迷惑かもと思いながらいろいろ話していただき

あぁ…来てよかったな!と思える時間を過ごせた、素晴らしいOFFの1日となった。

接客業の見本を見たような、そんな気がした。

本当はブラックエプロンなのに、普通のエプロンつけて

「私なんて、全然ですから…」と謙る

その謙虚さも学ぶことが出来た。

とてもとても、気持ちいい時間が過ぎていた…

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10